そろばんは、使って行くうちにだんだんと手に馴染むもの。
長年使った愛着のあるそろばんは何ものにも代え難いものです。
亀嵩算盤では、自社製他社製を問わず、そろばんの修理を致します。
元通りになったそろばん、きれいになったそろばんを手にされた時、きっと新たな気持ちで玉を弾くご自分の姿に気付かれる事でしょう。

そろばんの修理について

一般的な修理内容としては、以下のものがあります。
破損・不具合の程度にもよりますが、弊社製のそろばんでしたら、概ね対応できます。枠折れ、玉の運転不良については、修理品を弊社までお送り頂き、現物を拝見させて頂いてから、別途お見積りをさせて頂く場合があります。
なお、破損の程度によっては修理不能の場合もございます。


故障・破損内容 修理内容 修理費用
総合メンテナンス 玉洗浄、枠磨き、中桁磨き、枠の欠損箇所の直し等

各5,000円より

ツゲ玉のクリーニング 手あか、鉛筆の痕 等
枠折れ 接着(1ケ所当り) 3,000円より
竹折れ 芯竹交換・補充 各2,000円より
割れ玉・キズ玉・玉不足 玉替え・玉の補充
玉の動きが悪い 洗浄、磨き処理
ワンタッチボタン破損
部品交換(バネ式)
各1,000円より
ワンタッチ・ビス修理
部品交換(バネ式)
中桁(梁)の修理 張り替え作業 別途相談

・上記の料金表は修理費用の目安です。そろばんの状態によって費用が変わることがありますので、ご相談下さい。
・総合メンテナンスの修理内容については、弊社で修理品の状態を見た上で、必要と判断した修理を致します。
・弊社製品をご購入頂きました際、割れ玉、キズ玉その他製品の不具合が初期不良としてあった場合は、無償で修理・交換を致します。
・修理は通常2週間程度で完了します。お急ぎの場合はご希望に添うよう手配を致しますので、是非ご相談下さい。

その他、ご不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせ下さい。

そろばん修理事例集

以下にこれまで手がけた修理の中から一部事例を紹介致します。

※クリックで画像が拡大します。
※写真の掲載に当たっては、それぞれ所有者の承諾を受けております。


【枠折れ】

枠折れ(修理前)

修理前

枠が斜めに長く割れています。

枠折れ(修理後)

修理後

割れ目が長いために、接着の状態が安定するまでに時間がかかりましたが、表面上は傷が目立たない状態まで修復できました。


【枠欠け】

枠欠け(修理前)

修理前

枠の接合部が欠けて、枠のホゾ、アルミ線が露出した状態です。

枠欠け(修理後)

修理後

欠けて欠損した部分をつなぎ合わせやすいように研磨をして形を整え、修理品と一緒にお送り頂いた欠損部品を接着後、磨きと塗装を施しました。
今回のケースは、壊れた部品が残っていたことが奏功しました

枠欠け(修理前)

修理前

芯竹が露出するほど枠が欠けてしまったものです。

枠欠け(修理後)

修理後

枠がしっかりと修復できました。


【そろばんの洗浄】

算盤の洗浄(修理前)

洗浄前

長年の使用により、玉の動きが悪くなった算盤。
そろばんと玉穴に付いたホコリ、ゴミ等を除去する必要があります。

算盤の洗浄(修理中)

洗浄中

薬剤を塗布して玉を数回滑らせた後しばらくたつと、写真のように玉穴から中の汚れが出てきます。

算盤の洗浄(修理後)

洗浄後

汚れを拭き取り、研磨機で玉を磨いた後。
玉の動きは見違えるほど変わります。


【ツゲ玉のクリーニング】

 クリーニングの対象:手あか、鉛筆の痕 等(料金表を見る

処理前

ツゲ玉は長く使ううちに写真のような手あかが付着し、黒ずむ事があります。

処理中

専用の薬剤で、丁寧に汚れを取り除いて行きます。

処理後

汚れが取れた玉は、周りの玉と比べても一目瞭然。見違えるほどきれいになりました。